type 1
5b3b3fdda6e6ee0a8d0002d2 5b3b3fdda6e6ee0a8d0002d2 5b3b3fdda6e6ee0a8d0002d2 5b3b3fdda6e6ee0a8d0002d2 5b3b3fdda6e6ee0a8d0002d2 5b3b3fdda6e6ee0a8d0002d2 5b3b3fdda6e6ee0a8d0002d2 5b3b3fdda6e6ee0a8d0002d2 5b3b3fdda6e6ee0a8d0002d2 5b3b3fdda6e6ee0a8d0002d2 5b3b3fdda6e6ee0a8d0002d2 5b3b3fdda6e6ee0a8d0002d2 5b3b3fdda6e6ee0a8d0002d2 5b3b3fdda6e6ee0a8d0002d2 5b3b3fdda6e6ee0a8d0002d2

type 1

残り1点

¥32,400 税込

送料についてはこちら

ロングウォレット type1 色  グレージュ 素材 イタリア・テンペスティ社のRODI 外寸 横 20cm × 縦 9.5cm × 厚み 2.5cm 仕様 札入れ × 2    カード入れ × 7    フリーポケット × 2    小銭入れ × 1 marumeで最初に作ったロングウォレット、タイプ1。 パンパンに膨らんだりするのが好きじゃないので、 何も入れていない状態と、お金、カード類を入れた状態が見た目はほとんど変わりなくなるよう、革の厚みを何よりも意識して作りました。 とにかく貼っては漉いて(革を薄くすること)、貼っては漉いての繰り返しで、 このアイテムはあえて”ゴツくしていない”ロングウォレットというのがいちばんの特徴です。 [内装の仕様] 小銭入れの部分は、隠しステッチで底上げされており小銭が取りやすくなっています。 カード入れは内装前面に× 6、フリーポケットの内側にカード入れ× 1。
 小銭入れの前後にフリーポケット× 2。 札入れは奥と手前に2ヶ所あり、お札と領収書等を分けて使えます。 *色によって使用している革が違います。 グレージュはイタリア - テンペスティ社のRODIを使用。 オイルレザーのエルバマットで知られているテンペスティ社。 そのテンペスティ社が作っている革RODI。オイルを加え 熱と圧力で型押しされています。 通常タンニンなめしのオイルレザーはオイルが多いほど経年変化が早く、特に色が薄い場合それが顕著にでてきます。 このRODIは表面に膜を一枚作ることによって、一般的なオイルレザーよりゆっくりと経年変化するようにされており、この色をより長く楽しめます。 オイルをたくさん含んでいるため、しばらくの間はお手入れは乾拭きとブラッシングで十分です。